Numark NS-7, the Future is Here!

June 4, 2009

今年の一月一回紹介した Numark NS-7 の事覚えてる?

Oh, wtf iz thiiis?! Numark NS-7!

半年間あのカタログ写真を見てて、よだれでびっしょびしょでべたべたになっちゃった所、やっと実物が来ました! 

まずは安心しました、げんばむけのブキになってる。写真でつたわらなかったびっくり点、作りがめちゃくちゃいい。じっさい目の前におくと本当にびっくりするぐらい丈夫でハイクオリティなヤツだ。使ってるそざいやパーツやビルドのクオリティ、全部ひつよう以上に高級。アップル思い浮かぶ、マジで。

これは現場に持ってはげしくつかいまくっても大丈夫そう。安心させる作りのクオリティ、現場中心の DJ には必要だからね。

とりあえず、Technics の 1200 二台とVestax の 05 のかわりになる物出来たね、Numark おめでとうございます。ていうかありがとう。これからしばらくウキウキして、新しい世界をぼうけんして、世界の DJ たちといっしょにカクメイをおこそうと思います。このブキはそのかくめいの大きなそんざいになるにちがいない。No doubt in my mind.

早く現場で見せたくて、いろいろがんばってる。まず、現場用のノート端パソコンをゲットした。そいつに 13,000曲、170GB分の音楽データをうつして、Serato Itch (NS-7 のソフト) のライブラリーをけいさんするだけで 28時間待ちだった!

こんどは使いなれるまでひたすられんしゅう。いきなり現場で出来る事がすごくふえて、ちょっとでもそのひらいたかのせいにちかずいてから外で使おうとおもってる。さしぶりに二十歳気分、新しい事だらけで。

DJ やってる奴ら、楽器屋行って実物をさわって来た方がいいと思う。何か感じると思うよ、かくめいとか未来とか。自分のアーティストとしてのかのせいをひろげてくれる物って、めったに出会う事ないから、そう言うのを感じた時は大喜びだぜ。22年前、Technics 1200 で人生変わった。 18年前、Akai のサンプラーで、15年前は Vestax の 05 のフェーダーで、11年前は ProTools で、5年前は Numark の CD-X で、そして今から、Numark の NS-7 で。

そんなもんだよね、22年間の間、たったの 5-6 回の話。かくめい的なブキはめったにこない。だから来た時は最高なんだ。

こないだ my man Yoke (DJ Redblood) の Shibuya-FMの番組に、つとむくんと二人で出たんだけど、Shibuya-FM のスタジオにも NS-7 がありまして、ちょっとあそんできました。ここ:

Sound Meeting on Shibuya-FM 5月26日

Numark のサイトもチェキラ。NS-7 のすべてしらべられる。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: