Oh, wtf iz thiiis?! Numark NS7!

January 16, 2009

me and my CD-X

ご存知の通り、僕は Numark の CD-X しかつかわない。CD-X が出来るまではいっさい CD でやろうと思わなかった。CD-X が手に入ってからはほぼ 100% CD で DJ やってる。なぜかて言うと、CD-X でやると、いままでの Technics SL-1200 でレコードでやる感覚とほとんどかわらない。それだけ。別に新しいきのうがついてるからとかじゃない。Technics の 1200 はパーフェクトだと思うから、その感じで CD を回す事が出来れば、言う事ないです。20年前から毎日触ってる 1200 のカンカクは体にしみこんでるので、今どき新しいカンカク覚えようと思わない。Numark CD-X のプラッターは他の CD-J と違って、回るんです。そのプラッターの上にスリップマットがあって、その上になんとバイナルの 12″ レコードはおいてある。プラッターのモータのトルクは十分強くて、カンカクは本当に 1200 とかわらない。

CD で DJ 出来るって言う事は、自分の作った CD-R で出来るわけ。だから、今まで出来なかった事は今、やろうと思えば出来る。曲のイントロは短いとおもったら、イントロ長いバージョンを ProTools か何かで作ればいいんだ。古い、 bpm ゆれゆれの生物は現場でピッチ合わせにくいんだったら、ProTools で先にクリックトラックに一小節ずつ合わせ直して、bpm しっかりバージョン作ればいいんだ。そうやってる家に、もっともっとふくざつな edit をするようになって行く。今は DJ のセット作りとオリジナル曲作りのやる事はすごくにてて来てる。どんなネタでも、思うようにはめる事は可能。本当にカベがナイ、20年前から夢で見てたようなミックスはやっと現場で出来るような時代になった。

このやり方で 4年間やってて、そろそろ何か新しいブキないかなーと思ってた時に、Numarkさんからタイムリーなお知らせが来た! ここで紹介したいと思います、Numark の NS7 Performance Controller:

click for hi-res version

他の Itch用のコントローラと何が違うかって言ったら、CD-X と同じように、Technichs 1200 と同じように、プラッターは回る!スリップマット、バイナルのレコードおいてある。そのレコードをこする。 これはきたい出来る! 

click for hi-res version

ノートパソコン一台とこのコントローラだけで、現場でヒップホップDJ 出来る。

まだ発売してないけど、そろそろらしいです。

楽しみだ!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: